FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性に我慢をさせちゃいけません!!!

7/23(日)17時~19時@都内某所

えっちな「フリートークイベント」
開催決定!!!


こんなとき、一体みんなどうしてるんだろう・・・・など、普段なかなか聞くことができないことでも、ぶっちゃけフリートーク
(あっ、もちろん、お話聞いてるだけでもOKです^^)
こゆき先生の「プチ講義」もありです
SEX業界のスペシャリスト・こゆきと直接触れ合えるチャンスです
詳細はこちらhttp://koyukiasuka.blog.fc2.com/blog-entry-282.html
申込・問い合わせ等はこちら→koyukisex@gmail.com



こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

職業柄、ずっとお会いしたいと思っていた念願のクンニクマン先生に、やっとお会いすることができまして。
先日2回目のクンニクマンさんのお店にいってきました

クンニクマンさんは普段、新宿の歌舞伎町で、変態バーを経営されている、わかりやすくいうと「クンニの先生」です^^(笑)
ここで、クンニの道場なんかもされていらっしゃるのですよ
こんな道場があるなんて、ちょっとびっくりですよねΣ(゚Д゚)(笑)

変態なバーっていうと、だいたい盛り上がるのは「夜」だと推測されますが。
こゆきの方も、ゴールデンタイムが夜のため、なかなかお店に遊びに行けるタイミングがないのですよ~(´;ω;`)ウゥゥ
だからいまだに、噂の「クンニ道場」を見たことがないのです・・・・

集まる方も上級の変態揃いですが(笑)クンニクマン先生や、変態バーや、クンニ道場に興味ある方、同行サービスしてくれないかな~と、うすうす期待はしているのですが、そもそもそんなところに興味がある方は、同行サービスなんてものの必要ない強者なのですよね~(;^ω^)(笑)

初めて来店させていただいたときも
「終電まであと、なんとか1時間ならいけるっしょ!!」
的なノリで、行き当たりばったりで決めたのでした・・・・

ところが、そんなどたばたにも関わらず、「エロ業界で独立起業するとは、どういうことか?」という真剣ガチトークをさせていただいたのでしたm(__)m

今回も、たまたま行ったタイミングが、動画配信イベント参加中らしく、クンニクマン先生たまたま不在・・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
実際には、30分くらいしかお会いすることができませんでした・・・・

それでも、クンニクマン先生にお会いすると、いつも必ず学びがあるのです

今回の学びは
女性が「嫌なものは嫌」と自己主張することが、業界、そして社会のためになる!
です^^

そうなんです。
女性って、どうしても「受け身」な立場ですから
「自分が拒否することで、変な空気になったらどうしよう・・・・・・・」
って考えちゃって、たとえ嫌なことがあっても、ちょっとぐらいならいっか~って感じて、我慢しちゃうんですよね・・・・
よく「女性は演技する」っていいますが、まさにそのことです。

風俗嬢なんて、まさにこの「プロ」ですから、むしろ自分のことなんて二の次で、「いかに相手を満足させてあげるか」って考えるのが、もう当たり前なわけです。
それも「演技」を「演技」とも感じさせないくらい、巧妙に・・・・・

だから、今回もつい自然と、男性に気持ちよくなってもらおうとしていて、まったく見えてなかったんですが
そこをクンニクマン先生に指摘していただき、気付きました。

女性が「そこまで不快でもないし、まいっかー」と我慢しちゃうと、男性は

「あ!オレのこのテクは、これでいけるんだな( ̄▽ ̄)☆シメシメ」

と図に乗ってしまい、向上するのをやめてしまうんです。

実際、女のコがちゃんとエクスタシーに達したの、確認できてればいいんですが

ほとんどがせいぜい
「痛くない」
「気持ち悪いわけじゃない」
くらいのレベルですから(;´∀`)





「あんたの、そのテク
ぜーんぜん気持ちよくないっ(; ・`д・´)
もうこれ以上、触らないでっ!!!」

って、ビシッと言ってあげられる女のコがいないとね

それも男性って、相当繊細な人でもないと、ちょっと言ったくらいじゃ気付いてないから、むしろ「場の空気が変わる」くらい強烈にやらないと、本気で変わろうとしないのですよね・・・・

ところで、女性の声を聞いてあげられないと、結果どうなると思います・・・??
嫌なことを表現できずに、自分の中にずっと溜め込んで、1人で勝手にあなたに幻滅して、すっと離れていっちゃいますよ
寂しい思いをするのは、結局あなたなのですよ(^^;

そうです、まわりまわって、結局男性自身の不利益にもなっちゃうのですよ・・・・

よく、女性は「スタンプカード」っていう表現をさせてもらうのですが、「あ、なんか嫌」ということがある度に、心の「スタンプカード」が1コ押されちゃうんです。
で、そのスタンプカードが満杯になると、もう耐えられなくなって、爆発しちゃうのです
だから、具体的に「彼の何が嫌だったの?」と聞いても、「ん~どこかわからない。全体的に(笑)」というような感じになると思います。

これも「なーんかちょっと嫌」の段階で、女性がそのことを言えるスペースがあったら、この【補足】のような悲劇が起こらなくて済んだんですけどね・・・・・
http://koyukiasuka.blog.fc2.com/blog-entry-280.html


女性のみなさま。
男性のために我慢することは、まわりまわって、結局男性のためにもならないです。
心のスタンプカードをためないためにも、我慢してるなーと思うことがあったら、どんな些細なことでも、表現しましょう


そして、男性のみなさま。
女性から多少厳しいこと言われても、ちゃんとそれを受け取れるだけの器を持っていただけるよう、よろしくおねがいしますm(__)m
結局それが自分自身のためにもなりますから

といっても、そうやって、聞く耳がある方ほど大丈夫なんですけどね・・・・・

私も、男性のためにも、我慢するのはやめようと思ったのでした^^

ダウンロード (12)

ダウンロード (13)

ダウンロード (14)


HP:こゆきのお部屋



Twitter:LOVE&SEXアドバイザーこゆき




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こゆき

Author:こゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。