FC2ブログ

夜の業界でも・・・②

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】



こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

さて、前回の続き。
http://koyukiasuka.blog.fc2.com/blog-entry-254.html


実はあたくし。
今世間で有名になっている「子宮委員長はる」ちゃんと、たまたま友人でして。
彼女は同じ「風俗嬢」出身で、メディアにもばんばん出て、常に私の一歩先を進んでいるのです。
嬉しい気持ちもあり、悔しい気持ちもあり、複雑なのです(^^;

仕事がうまくいかず悩んだ時に、彼女から初めて「スカウト」という存在を教えてもらい、衝撃を受けたのでした\(◎o◎)/
それまでずっと、お店を探すのって、自分1人でやって当たり前と思っていたし、「人に紹介してもらう」なんて概念もありませんでした。

それまで仕事は、自分でネットや夜の求人誌から、一生懸命探してましたし
自分に合ったお店っていうより、ただ単に「働いてみたいお店」っていう目線でしか見てませんでした。
そして「風俗嬢の道を極めよう」と思った私は、何をやったかというと、高級ソープ店を転々とし始めたのでした。

が、結局はそれが大失敗だったんです・・・・
嬢として、まっっっったく売れない2年間を過ごしてしまいました。
自信もズタボロになりました
それまでmixiで、こんなふうに発信していたのですが、精神的にまったくできなくなってしまいました・・・・

その2年間の経験によって今の自分が作られているので、結局はそれでよかったんですが、できればこんなロスは経験したくないですよね・・・・

そして、はるちゃんから紹介してもらったスカウトさんから紹介していただいたお店で働き始めた途端、その2年間がウソのように、速攻で大ブレイクしてしまったんです(*_*)
そのとき紹介していただいた大衆人妻店さんには、もう5年もお世話になりました。
ランキングにも入り、お店の看板嬢にしていただいたこともありました。

「スカウト」を通して、自分の適性に合ったお店に行くだけで、こんなに違うものかと体感したのでした。

結局「高級店」と「大衆店」で、求められているものって、まったく違っていて、私は「大衆店」、もしくは「プレイに超特化したお店」向きだったのでした。
(「高級店」は、プレイというよりかは、その場の雰囲気を楽しむ、水商売的なところがあります。
そんなことも、知らなかったぁ・・・・・)

今の地方や、ひと昔前の東京だと、風俗店自体の数も少なく、そういうお店に行きたいと思っても、選択肢があまりないのです。
そこにあるお店で働くしかないし、遊びに行くしかありません

が、今の東京は、風俗店の数も多くなりましたし、いろんな人のニーズに合わせた「コンセプト店」も増えました。
例えば同じ「大衆店」1つにしても、お店が変わると、集まってくるキャストやお客様がまったく違っていたりします。
お客もキャストも「お店選び」1つで、全然変わってきます。
お店だって、「どんなキャストに入店してもらうか」1つで、死活問題になってしまうのです。
もはや「スカウト」の腕1つで、キャストやお店の運命まで変えてしまうのです。
(はるちゃんから紹介してもらったスカウトさんに出会わなければ、LOVE&SEXアドバイザーこゆきは存在してませんでしたよ!まじで!!!!)

もはや、ただ風俗業界に携わってるだけでは、稼げない厳しい時代なのです。
何か「ウリ」を持たないとなのです
(か、その「ウリ」を見つけてくれる人を見つけないと
普通の「派遣会社」のシステムと、そんなに変わらないでしょ

街のスカウトさんたちも、仕事にしっかり誇り持ってがんばってもらいたいと思うのですm(__)m





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/






「coconala」人気サービス
★女性限定★SEXで「イク」という感覚を知りたい方へ♡いくためのヒントを教えます☆

えっちなことについてのお悩み相談乗ります♡

これから風俗の業界で働こうと思っている女性へ♪不安な気持ち、相談に乗ります☆

★男性限定★現役風俗嬢こゆきが教える、これって実際、女性はどうなの〜??





★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~








スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こゆき

Author:こゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる