FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は怒ってます!!!

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】





こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

今日は、ほんとに個人的なことなのですが、怒りをぶつけさせてくださいm(__)m

あたくし本当は、「世の中の、えっちのことで悩める女性に対して、具体的にテクニック指導をする」ということが一番やりたいことなんです。
例えば、仲はいいんだけど、なかなかえっちなことに発展しようとしない男性へ、火をつけるエスコートのしかただったり、キスの仕方だったり、フェラチオの仕方だったり、えっちのときの一連の流れだったり・・・・
「ソープの講習を一般女性にも」っていうイメージです。

でも、動き出してみると、現実は全然違っていたんです・・・・・・

当初は、女性だけをターゲットにしていたのですが
まっっっっっっっったく反応がないんです。
約半年間、このブログをただただ書き続けているだけでした。

一時、アメブロとmixiに切り替えたのですが、そのときにようやく、コメントを書いてくださる男性が現れました。
男性だったらけっこう関心を持ってくださっていることがわかりました。
そして、軌道に乗るまでは、対象を女性から男性にすることに変えたのでした。

この頃から「ほんとにやりたい趣旨とは違ってるんだけどなぁ・・・・」という違和感はありました。
でも、事業のために、我慢して、妥協したのでした。

そして男性からしたら「女性が講師のえっちの実技講習」は、食いつかないわけはないです(笑)
問い合わせは殺到しました。

が、よくよく聞いてみると、ただの冷やかしや、誹謗、中傷だったり
最初は、実技講習や相談に興味があるという形で巧妙に近づいての、「えっちさせて」という話だったり・・・・・

人は男女関わらず誰でも、自分の都合のいいように拡大解釈します。
「講習=えっち可能(←実はこちらが本来のもくろみ)」
って当たり前のように考えてるの、ほんとムカつきます。迷惑です。

えっちしたかったら、正々堂々とお金払って、風俗店に行ってきなさい!!!!

しかも、講習や同行サービスの料金でえっちしちゃったら、風俗嬢やってたときの料金よりかなり格安なんですよ??
それ、わかってます??
1時間で2万円はいただきますよ?

コイツ、そこまで計算済なのかしら・・・(??)とすら思ってしまうことさえあります。
やるんなら、男らしく「ここまでいうんなら仕方ない!!!」って納得させるくらいの金額出しなさいよ!!!!
(っていても、やりませんけどね。)

男性は当初想定していなかったので、ほんとに手探りなんですよ(><)
そこを巧妙に入っていって、バカにするようなこと、してこないでください!!!!

今現在、HPに実技講習は載せてません。
女性のお客様が増えてきたら、また再開します。

男性は講習するなら、口頭のみ、もしくはカップルでの受講になります。
「相談」として対応させてください。
もちろん、同行サービスでも、サポートはしますが、絡みはしません。

ただ、今回講習動画を撮影していただいた
セックスライフ向上委員会さん
http://freesex.x.fc2.com/kojo/

で、「テクニック講習」に興味のある男性を数名集めて、グループ講習開催のお話をいただきました
近々詳細をお伝えしますので、真面目に勉強したい方は、こちらにぜひご参加くださいませ!!!

では




具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/






「coconala」人気サービス
★女性限定★SEXで「イク」という感覚を知りたい方へ♡いくためのヒントを教えます☆

えっちなことについてのお悩み相談乗ります♡

これから風俗の業界で働こうと思っている女性へ♪不安な気持ち、相談に乗ります☆

★男性限定★現役風俗嬢こゆきが教える、これって実際、女性はどうなの〜??





★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~









スポンサーサイト
[PR]

[PR]

勉強することになりました!

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】



こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

あたくし実は、この業界に入って、意外なものの勉強をすることになりました。
(これ「するようになった」じゃなくて「することになった」ってあたりがミソなのですw)
それは「お金の動きについて」です。

だって、考えてみたらそうですよね!
「風俗遊び」なんて、別に生きていくのには必ずしも必要ないものであって、経済状況が苦しいときには、真っ先に削る分野なわけです
その「必ずしも必要のない」ところにお金を使わせないと、うちらは生きていけないわけですから、そりゃこっちも必死になって向き合うわけですよ~

他のサービス業されている方も、同じような経験をされているような方、多いのではないでしょうか!?

稼ぎのいいとき、悪いときを見ていくと、なんとなく大きな「お金の流れ」っていうのが見えてくるのです^^

よく言われるのが、多くの人たちの給料日である「25日」直前には、どうしても稼ぎが悪くなります。
毎月20日~24日くらいに、突然ぱったりとお店がヒマになり、そして、少し落ち着いて、27日くらいからまた怒涛のように忙しくなります。
「給料日直前で金欠になり、25日にお給料が入って、必要なものをまず払い、その後はつい寛大になって、ぱぁーっと遊びに来る」
っていう大きな流れがあるみたいです(笑)

あと、意外と、お正月って忙しんですよ
習慣だからと帰省したのはいいものの、帰省先ですることなくてヒマだから、一発ヌキにでもいくか~
っいう方が多いのだとは言われています^^
(もちろん、出勤できる女のコが少ないのもあるので、余計に顕著になるんですけどね!)
こんなときに、いろいろ仕掛けると、お客も財布のひもが緩くなっているので、売れやすくなるわけです( *´艸`)♪

他にもありますが、こんな大きな流れからはずれるようなことがあったときに
「ん!?なんかあった!?」
となるわけですm(_ _)m
(例えば、ある「祝日」がメディアで取りざたされている、異常気象、大きなスポーツの試合がある・・・・・などなど。)

例えば自分が「今日はめちゃくちゃ寒いから、外出るの嫌だな~」と思ってたら、その日そんなふうに思っている人って、意外と多くて、そんな日はお店がめっきりヒマだったりします。
みんな同じように感じて、極力外に出ないんでしょうね(^^;
自分が思っているような「ちょっとしたこと」って、案外みんな同じこと思っていて、それがちゃんと数字に反映されてて、びっくりしますΣ(゚Д゚)

案外、こんなアンダーグラウンドな世界の方が、本来の経済の動きを現しているのかもしれませんね(笑)

そして、何やるにもそうですが、売れるときにどかんと売って、ヒマなときはジタバタせずに、時間を有効活用するなど、大きな波に乗るのが効率がいいですよね~(*´▽`*)






具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/






「coconala」人気サービス
★女性限定★SEXで「イク」という感覚を知りたい方へ♡いくためのヒントを教えます☆

えっちなことについてのお悩み相談乗ります♡

これから風俗の業界で働こうと思っている女性へ♪不安な気持ち、相談に乗ります☆

★男性限定★現役風俗嬢こゆきが教える、これって実際、女性はどうなの〜??





★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~








夜の業界でも・・・②

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】



こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

さて、前回の続き。
http://koyukiasuka.blog.fc2.com/blog-entry-254.html


実はあたくし。
今世間で有名になっている「子宮委員長はる」ちゃんと、たまたま友人でして。
彼女は同じ「風俗嬢」出身で、メディアにもばんばん出て、常に私の一歩先を進んでいるのです。
嬉しい気持ちもあり、悔しい気持ちもあり、複雑なのです(^^;

仕事がうまくいかず悩んだ時に、彼女から初めて「スカウト」という存在を教えてもらい、衝撃を受けたのでした\(◎o◎)/
それまでずっと、お店を探すのって、自分1人でやって当たり前と思っていたし、「人に紹介してもらう」なんて概念もありませんでした。

それまで仕事は、自分でネットや夜の求人誌から、一生懸命探してましたし
自分に合ったお店っていうより、ただ単に「働いてみたいお店」っていう目線でしか見てませんでした。
そして「風俗嬢の道を極めよう」と思った私は、何をやったかというと、高級ソープ店を転々とし始めたのでした。

が、結局はそれが大失敗だったんです・・・・
嬢として、まっっっったく売れない2年間を過ごしてしまいました。
自信もズタボロになりました
それまでmixiで、こんなふうに発信していたのですが、精神的にまったくできなくなってしまいました・・・・

その2年間の経験によって今の自分が作られているので、結局はそれでよかったんですが、できればこんなロスは経験したくないですよね・・・・

そして、はるちゃんから紹介してもらったスカウトさんから紹介していただいたお店で働き始めた途端、その2年間がウソのように、速攻で大ブレイクしてしまったんです(*_*)
そのとき紹介していただいた大衆人妻店さんには、もう5年もお世話になりました。
ランキングにも入り、お店の看板嬢にしていただいたこともありました。

「スカウト」を通して、自分の適性に合ったお店に行くだけで、こんなに違うものかと体感したのでした。

結局「高級店」と「大衆店」で、求められているものって、まったく違っていて、私は「大衆店」、もしくは「プレイに超特化したお店」向きだったのでした。
(「高級店」は、プレイというよりかは、その場の雰囲気を楽しむ、水商売的なところがあります。
そんなことも、知らなかったぁ・・・・・)

今の地方や、ひと昔前の東京だと、風俗店自体の数も少なく、そういうお店に行きたいと思っても、選択肢があまりないのです。
そこにあるお店で働くしかないし、遊びに行くしかありません

が、今の東京は、風俗店の数も多くなりましたし、いろんな人のニーズに合わせた「コンセプト店」も増えました。
例えば同じ「大衆店」1つにしても、お店が変わると、集まってくるキャストやお客様がまったく違っていたりします。
お客もキャストも「お店選び」1つで、全然変わってきます。
お店だって、「どんなキャストに入店してもらうか」1つで、死活問題になってしまうのです。
もはや「スカウト」の腕1つで、キャストやお店の運命まで変えてしまうのです。
(はるちゃんから紹介してもらったスカウトさんに出会わなければ、LOVE&SEXアドバイザーこゆきは存在してませんでしたよ!まじで!!!!)

もはや、ただ風俗業界に携わってるだけでは、稼げない厳しい時代なのです。
何か「ウリ」を持たないとなのです
(か、その「ウリ」を見つけてくれる人を見つけないと
普通の「派遣会社」のシステムと、そんなに変わらないでしょ

街のスカウトさんたちも、仕事にしっかり誇り持ってがんばってもらいたいと思うのですm(__)m





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/






「coconala」人気サービス
★女性限定★SEXで「イク」という感覚を知りたい方へ♡いくためのヒントを教えます☆

えっちなことについてのお悩み相談乗ります♡

これから風俗の業界で働こうと思っている女性へ♪不安な気持ち、相談に乗ります☆

★男性限定★現役風俗嬢こゆきが教える、これって実際、女性はどうなの〜??





★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~








夜の業界でも・・・①

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】




こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

夜の繁華街で
ナンパとはまた違う感じで
「お仕事お探しですか~?」
などと声をかけてくる、気持ち悪ーい男性に付きまとわれて、困った経験のある女子も多いのではないでしょうか!?

私も見ていて
「おいおい、そのやり方はちょっと気持ち悪いよ~・・・・・」と思ってしまうような不器用な方も多くいらっしゃるのですが(;^_^A
風俗業界は、彼らのような男性たちに支えられているのも、また事実なのです。

あの、不器用なんだけど一生懸命女のコに声をかけてくる男性たちは、通称「スカウト」と言いまして、女のコと「夜のお仕事」をマッチングさせるというお仕事をしている方たちなのですm(__)m

わかりやすく言うと「派遣会社」の夜バージョンと思っていただければ
夜のお仕事を希望する女のコの希望を聞き、その希望とその方の特性から合うようなお店(風俗、水商売など、ある程度バリエーションはあります)に繋ぎます。

今や、お昼間の仕事も「正社員」が少なくなり、「派遣」という働き方が増えてきてますよね
詳しくは「派遣」という働き方に「ならざるを得ない」といった方が適切かもですが。
それと同じように、夜の業界でも「スカウト」からの紹介を通すのが一般的になってきているのです。

いや、それも正確には
「スカウトでも通さないと、もはや個人では太刀打ちできない」
って言い方の方が適切かもです

夜の業界でも、一般社会と同じように「自己分析」が必要な時代になってきてまして。
これについて、自分の体験談も交えながら、また次回も書いていきますね







具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/






「coconala」人気サービス
★女性限定★SEXで「イク」という感覚を知りたい方へ♡いくためのヒントを教えます☆

えっちなことについてのお悩み相談乗ります♡

これから風俗の業界で働こうと思っている女性へ♪不安な気持ち、相談に乗ります☆

★男性限定★現役風俗嬢こゆきが教える、これって実際、女性はどうなの〜??





★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~







デリヘル嬢から見たラブホとビジネスホテルの違い☆

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】



こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

デリヘル嬢は、お客様が指定されたところまで「デリバリー」され
デリバリーされるのは、たいがい「ラブホ」ということになってしまうわけなのですが(笑)
たまに「ビジネスホテル」を指定される方がいらっしゃいます。
ビジネスホテルだと、ラブホと違って、環境的にはキレイなところが多くて、ありがたいのですが
「ラブホデリバリー」と違って、気をつけなきゃいけないことが何点かあるのですよ

みんな何気なく呼ばれるかもしれないけど、この「ラブホ」と「ビジネスホテル」の違いはけっこう大きかったりするのですよ~(^^;
たまに、入ってみるまでどちらかよくわからないところがあるので、ひやひやしたりします(笑)

一番大きな違いは
ラブホは、1人でも2人でも、1室分の値段で使えるが(部屋に対しての加算)

ビジネスホテルは、指定された人数以外が入ると、追加料金が発生する(人に対しての加算)


ことなんです。

たまに、ビジネスホテルに女のコ呼ぶのに、最初から「2人で使うもの」として、2人分の部屋代を払ってくださる方がいますが、それだと問題なく堂々と入っていけます。

それはごく稀なパターンです。
だいたいが、女のコ分の加算料金なんか、わざわざ払いません(^^;
なので、ビジネスホテルに呼ばれた場合、「お部屋に無断でもう1人使用する」ことが、ホテルの人にばれないように入っていかなければなりません。
ホテルの利用者を装って、しれっと入っていくわけです。
これって内心、けっこう大変だったりするのですよ~(;^_^A

立派なところに呼ばれると、広くて迷ったり、1人じゃエレベーターに乗れないようになってたり・・・・
それでも、ホテルの人に聞けないわけです・・・・
どうしようもならないときは、最悪、お店に電話したりしますが、それも、怪しまれないように注意しながらでないといけないのです。

無事、お部屋にたどり着いて、安心するのも束の間。
たいていの場合、防音設備なんてないので、プレイ中あまり大きな声を出すこともできないし
お客様はプレイ後、その場でお休みになれるので、あんまりベッドも汚しちゃ悪いかなぁ~・・・って気を使ったりもします

逆に、「ラブホ」って、どれだけデリヘル向けにできてるんだろう~って、つくづく感心してしまいます(´;ω;`)ウゥゥ
「〇号室行きますねー」って、堂々と入れるし
プレイ中に、心置きなく大きな声出しても大丈夫だし
ベッド汚しても、ホテルの方が掃除してくださるし・・・・(笑)

「ラブホ」の原型は、江戸時代からあったといわれます。
この「カップルがらぶらぶするために、短時間利用する場所」っていうシステムを作った日本人って、ほんとにすごいな~と、いつも思うわけなのですm(__)m





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」






★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~









時間が余ちゃったときは!?

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】





こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

ヘルスでもソープでもキャバクラでも
値段が決まる1つの大きな要因は「時間」ですよね!?
もちろん、短い時間だと安く済みますし
長い時間でお願いすると、その分高くついてしまいます。

短時間にしておいて、もしよかったら「延長」という手もありますが、少々割高ですし(^^;
かといって、延長するくらいならと、最初から長めの時間にしておいて、時間が余ってしまうのももったいない話ですし・・・・

自分がどういうタイプか(さっとスピーディーに済ませたいのか、長い時間でまったりしたいのか、など。)把握してないと、この微妙なさじ加減、なかなか悩むところですよね・・・・

いろんな方見てきましたけど
私は、時間に迷っているなら、自分が思うよりちょっと長めの時間にしておくことをオススメします。

もちろん、検討が違って、予想よりかなり早く終わってしまうことだってあります。
それでも、時間が足りないときのいろんな面のストレスを考えると、まだ時間が余る方がいいかと

時間に迫られるときのストレスって、その後遅れられない大事な予定があったりすると、それが気になって気になって、目の前の女のコと楽しむどころじゃないし、もしかしたら、大事な忘れ物をしたり、ついズボンの社会の窓が開いてたりで(笑)みっともないことしてしまうかもしれない・・・・
せっかくいいコにあたっても、名前すらも頭に入ってないかもしれない・・・・
ひやひやして、気が気じゃないですよね(^^;

なので、もし遊びに行って時間が余ってしまったときは
「精神的余裕を買った」と思えばいいんです

もし同じ80分で終わってしまったとしても
「80分コース」での80分と、「100分コース」での80分は、感覚が全然違いますよ~
「80分コース」ギリギリでの、ラスト10分なんか、アラームは鳴るわ、まだパンツも履けてないわで、てんやわんやしていると思います(笑)

最近こんな「精神的余裕」のためにお金を使うってことをする方が少なくなってきてますよね~
不況の影響でしょうが、少し悲しくもあります・・・・





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/



★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~





初回のオススメの遊び方♪

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】




こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

マジメなお見合いなどでもそうですけど
男女が初対面で会うのが緊張するのは、お遊びでも同じのですよ~(笑)

場所からして慣れなくて、あたふたしちゃうだろうし
相手に失礼なことしちゃいけない・・・!!!
と思うと、全身ガッチガチになってしまいますよね(笑)
お金払って、遊びにきている身だというのにね・・・・(笑)
(そんなリスクを冒してでも、遊びに行くのを止められなかったという、ち〇ぽの性欲は、すごいなぁ~と、つくづく思うのです。笑)

私は、初対面の方に毎回お伝えすることがあるんです

「1回目は、ただのご挨拶です。」

「もし、また会いたいと思ったら、また来てください
そこからが、ほんとのスタートです^^」


こう思うだけで、言ってる自分自身も、けっこう気が楽になるんですよ~!

1回目は、自分と相手の波長がどれくらい合うのかなぁ~って、確認する程度でいいんです
そしたら、多少緊張することがあっても、気にならないでしょ♪
もし、時間が思ってたより長かったなぁ~、もしくは短かったなぁ~って思ったら、次に本格的に遊ぶときに調整すればいいんです☆

「この1回分で、しっかり元取ってやろう」なんて、みみっちいこと考えてるから、うまくいかないんです(^^; (笑)


でも中にはいるんですよね!!!
最初から特に緊張もせず、すごく自然で、波長も「かちっ」っと合う、まるで初めて会ったとは思えないような、10年来の相方みたいな方がΣ(゚Д゚)
もちろん、自然と連絡先も交換しますし、次の予約の話にまでなります。

そういう、稀にいる波長ばっちりのパートナー探しの旅だと思ってたらいいんじゃないでしょうか~
遊びでも、プライベートでも





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/



★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~







どこからが、あなたのタブーですか!?

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】




こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

新年1発目の相談は、なかなか奥が深いことまで考えさせられる内容でした

実は私は、この仕事をする前に、昔ホストをやっていたことを過去の汚点に思っていた知り合いのトラウマを外したことがあります
彼は今、ホストをやっていたことを、人生経験の話のネタとして、笑って言うことができるようにまでなりました^^

ホスト、ホステスなんて、身体を売って、交わるわけではなく、お話しするだけなんだから(アルコールは入っていますが)私にしたら、めちゃくちゃクリーンですけどね~(^^;
そんなことで、「これは人生最大の汚点。ホストに手を染めた俺の人生、もう終わり・・・・!!!」なんて感じているのが、逆にビックリしてしましました(笑)
ホスト業をやることが、根拠もないのに、「人としてなんだかとてつもなく悪いこと」と彼の中で勝手に思い込んでいたんでしょうね。
これも、知らないがための一種の「偏見」です(^^;

さて、ここでもこの記事のように
「どこからがダークと感じるのか?」「どこまでならOKなのか?」の範囲は、人によって、捉え方が全然違うのです。

男女で2人でランチに行くことすらタブーだと思っている人がいる一方、一緒にえっちしても病気・望まない妊娠がなければOKという人まで・・・・(;^_^A
人って、その人が生きてきた環境によって、そこらへんの線引きが全然違って、おもしろいです(笑)
ここでもやっぱり、知っていること、経験していることの違いなんでしょうね~

こんな話、普段改めてすることなんてそうないわけで・・・自分が思っている基準なんて、案外フツーじゃないかもしれませんよ

なので、私は、必要があるときはここらへんの個人的な線引きもきちんと聞くようにしています





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/



★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~








「恐怖」の正体とは!?②

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】




こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

前回の話の続き。
http://koyukiasuka.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

本当は興味があって、いろいろえっちな冒険(!?)をしてみたいんだけど、一方でとてつもない恐怖に襲われていて、行動ができないという話でした。

この恐怖。
実は恐怖を感じている限り、本人は具体的に「何が恐怖」なのか、よくわかっていません(笑)

理由の1つは、よく「知らない」からです。
人間、未知のものに対しては、警戒しかできませんからね(^^;
この世界も、だいぶオープンになってきたとはいえ、まだまだ一般的には知られてないことがたくさんあるんだなぁ~とわかりました。

そしてそのうえ、そういうえっちなことは、一般的にどこか「タブー」的なイメージがあって、そんなのに手を付けるヤツは「ダメ」だの「悪い」だの、ネガティブな意味をつけていることが多いので、経験してもいないのに、勝手にしている怖いイメージだけが無駄に膨らんでいくのです。
これって、一種の「偏見」ですよね~(;^_^A

この相談してきた彼も、「何が怖いの?」と聞くと、案の定、すぐには答えられませんでした(笑)

さて、一般的に思われているであろう風俗3大恐怖について、解説していきますね。
また、このような(えっちな業界の仕事に興味があるんだけど、怖くて勇気が出ない)方、個人的に相談いただけましたら、その方に合わせて、恐怖を分解させていただきますよ^^


●ヤクザなんかが絡んでいて、お金ぼったくられないの!?危険な目に遭わないの!?
(どこからを「ヤクザ」というのかは、今は置いておいて・・・)ヤクザさんといえども、仕事をしている限りは立派な1経営者ですから、法律が絡んできます。疑われるようなことはできません。
が、そのような悪質な経営者がいるのも否定できません。それは別に風俗業界に限ったことでもなく、どこでもありえます。
もし仮に不当に扱われたと感じたら、雇用者の方も、訴える権利や、雇用の契約を解除する権利があります。
稀に「怖そうだな・・・・」と思う経営者の方に出会うこともありましたが、見た目はコワモテでも、仕事に対して、真面目な方がほとんどでしたよ


●一度業界に足を踏み入れたら、抜けられなくなりそう・・・・
ちゃんと自分の目標を持って「いつまでにいくら貯めて、辞める」と決めて働いている方もたくさんおられます。
目標のためには、この仕事などしていることは秘密厳守にした方がいいと思われる方は、ちゃんとその守秘義務も守られます。(自分から明かさない限りは大丈夫ですが、ばれる大半はだいたい自分で種をまいています)
一度辞めて、出戻られる方もたくさんいますが、そのときも同様です。
もし仮に、ずるずるずるずると何年も続けてしまったとしても、私はそれはそれでいいんじゃないかと思います。
「続ける」ということを、自分で選択しているわけですから。
辞めたくて辞めたくてたまらないのに、強制的に辞めさせてもらえないということは、ありえません。(これも、先ほど同様に、労働の自由が法律で守られています。)
コンビニのバイトでも、サラリーマンでも一緒で、「辞めたいのに、無理矢理働かされる」という人は、職種が変わろうと、どこでも同じことするんです。要は、自分でどうするか決められないのです。


●(女性の場合)望んでもない妊娠する恐れはないの!?
まったく0ではないですが、ごくわずか存在はします。
私が知る限りでは、むしろキャストの方が赤ちゃんがほしくて、お客に妊娠させてもらったという事例の方が多いくらいです(笑)
この点、女のコも不安ですが、案外お客様の方も不安なのですよ(^^;
出来心で遊びに行っただけなのに、そこの女のコとの間に自分の子どもが出来てしまったとなったら、ちょっと責任重大過ぎませんか!?(笑)

本当は本番禁止ですが、それでも気になるようなら、コンドームをつけてもらえばいいです。コンドームは性病の予防にもなります^^
最近は、一般の人にも避妊薬の「ピル」が解禁になったので、服用している女のコも多いですよ。
ピルは99%以上の避妊効果が認められています。
生理の時期のコントロールができたり、ホルモンバランスを整えてくれるといういい効果もあります。それだけのために服用している人もいるくらいです。


私はそんなことより、「性病の感染」の方が怖いと思うんですけどね・・・・(;^ω^)
「性病」は、1人1人が気を付けないと、防げませんから・・・・
残念ながらそこに考えが及ぶのは、どうも少し業界の経験に慣れてきてからのようです





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/



★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~








「恐怖」の正体とは!?

悩める男性の方へ
女が満足する強硬力容【サンリバイブ】




こんにちは
LOVE&SEXアドバイザーこゆきです

このお正月、いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、仲のいい男友達から電話があり、お正月から相談事を聞いておりました(笑)

最初は「AV男優の仕事に興味があり、できるんだったらやってみたい!」とのこと。
「はいはい♪よくあるご相談ね~!」と思いながら、「AV男優」で何がやりたいかなどを聞きながら、じゃあ例えばこんな仕事があるよ~!と紹介してあげました

が、どうやら本題はそこではないよう・・・・・

「興味はあるんだけど・・・・いざ、そういう仕事に付くってなると、怖くって~(´;ω;`)ウゥゥ」

「試しに、セクキャバのボーイのバイトの面接に応募して、今日行くんだけど、怖くて怖くてたまらないんだよぅ~・・・・」

「あ、でもほんとにAV男優は興味があるんだよぉ~!ハプバーも興味があって、行ってみたいぃ~

要は、恐怖と冒険の狭間で、葛藤しておられるのでした(笑)
「成人したいい大人の男性が何を・・・・(^^;」とお思いでしょうが、これって、言われてみれば結構あることだと思います。
実は50代のいい歳したおじさまからも、このようなお声をいただくことがあります(笑)

でも何か冒険はしてみたいんですね
男性ってフシギ~(笑)

彼はまだ私に相談してきましたが、怖くて、この相談すらやりたいんだけど、なかなかできずにいる方もおられるかもしれませんね(笑)

この正体がよくわからない「恐怖」。
よくわかります。
だって、私だって最初そうでしたから。
今から考えると、ばかばかしくて笑えてきますが、風俗の仕事をやり始めた頃、毎回「自分の命は今日で死んだも同然」くらいの気持ちで出勤してました(笑)

この「恐怖」。
実は1つ1つ分解して見ていくと、本当は「何も存在しない」のですよ^^

ダークなイメージだけが先行して、勝手に怖くなって
正体がわからないもので、余計に恐怖が増幅しているだけです(笑)

よく知らないがための、一種の「偏見」ですね。
人間、よく知らないものは、警戒はしても、好きになりようがありませんから

またこの話、次回も引き続きしていきますね





具体的な依頼内容、問い合わせは、こちらからどうぞ
HP「こゆきのお部屋」
http://loveandsex.secret.jp/



★悩める男性の方へ
よかったら、どうぞ~







プロフィール

こゆき

Author:こゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。